ベルタ葉酸サプリ 効果

ベルタ葉酸サプリの効果まとめ!葉酸以外の成分も力を発揮!

ベルタ葉酸サプリ,効果

 

私がベルタ葉酸サプリを飲み始めて早10か月。
飲みやすい方法も見つけて快適な葉酸ライフを送っていました。

 

そんなときふと疑問が…

 

「ベルタ葉酸サプリって、葉酸以外に何の成分が入っているんだっけ?」

 

妊活初期に選んだ際にはちゃんと成分も見て選んだのですが、やっぱり忘れちゃいますよね。
人間だもの。

 

 

ということで、再度調べてみました!
そしてそれぞれの成分が、どんな効果を発揮するのかもまとめますね。


ベルタ葉酸サプリの成分

ベルタ葉酸サプリ,効果

 

ベルタ葉酸サプリに含まれる成分は主に3種類。
原材料名から分別すると、大体は以下のように分類できます。

 

葉酸

葉酸含有酵母、葉酸

 

不足しがちな栄養素

ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、クエン酸鉄Na、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、貝殻未焼成カルシウム

 

美容成分

フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、もろみ酢粉末、サンゴカルシウム

 

 

主成分は葉酸として、そのほかの成分(不足しがちな鉄分やミネラル、野菜の栄養や美容成分など)が充実していることがわかりますね。


ベルタ葉酸サプリの効果

ベルタ葉酸サプリ,効果

 

では、それぞれがどんな効果を発揮するのか見ていきたいと思います!

 

葉酸

先天異常のリスクを下げる

欧米や中国を中心とした諸外国により研究が行われ、妊娠期の葉酸摂取により神経管閉鎖障害という先天異常のリスクを下げる効果が報告されています。

 

摂取量としては、1日あたり400μg以上、最大で1000μg以下の葉酸の摂取が必要です。
葉酸は過剰摂取による副作用も報告されていますので、食事からも多少葉酸摂取が可能ということも考えると、サプリメントでの摂取は400μgが望ましいです。

 

受精卵の成長をサポートする

葉酸には血行促進効果があります。これによって着床後の受精卵に栄養や酸素が届いて流産などにつながりにくくしてくれる効果が期待できます。

 

 

 

不足しがちな栄養素(ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムなど)

つわり時の栄養補給に

つわりのときは、何も食べられないか、限られた食べ物しか食べられないですよね。そんなときに、ビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取することができます。

 

貧血の予防や最善

妊娠中は、胎児や胎盤の成長のため血液が多く必要になります。ベルタ葉酸サプリには鉄分が含まれていますので造血作用が働いて貧血の予防になります。

 

 

 

美容成分

妊娠線の予防に

お腹が大きくなってくるとできやすくなる妊娠線は、皮膚のコラーゲン断裂が原因です。ベルタ葉酸サプリにはコラーゲンが含まれていますので、予防することができます。

 

肌の調子を整える

プラセンタやヒアルロン酸は数々の化粧品にも配合されている成分ですね。これらの摂取によってお肌の調子を整えることができます。

 


まとめ

ベルタ葉酸サプリ,効果

 

こうしてみてみると、

 

  • 先天異常のリスクを下げる
  • 受精卵の成長をサポートする
  • つわり時の栄養補給になる
  • 貧血の予防や改善をしてくれる
  • 妊娠線の予防になる
  • 肌の調子を整える

 

1日4粒飲むだけで、かなりの効果が期待できますよね!
すごく得した気分になります。

 

 

ベルタ葉酸サプリの効果を再確認したところで、私も引き続き飲もうと思います^^

 

 

ベルタ葉酸サプリ,効果ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら